高感度 生物発光測定装置 CLシリーズ

画像:高感度生物発光測定装置【CLシリーズ】

動画

特長

  • CL24タイプは24ウェルプレートに最適化した小型軽量な測定装置で一般的なルミノメータの500倍以上の高感度を実現しました。(弊社試験データ)
  • CL96タイプは96ウェルプレートに最適化した高感度の性能を安価に実現した測定装置です。
  • CL384タイプは384ウェルプレートに最適化した多検体測定を必要とする研究に適した測定装置です。
  • 簡単な操作でリアルタイムなモニタリングと解析が行えるソフトウェアが付属しています。
  • オプションの培養機能付き搬送装置を接続することで、温度や培養光を制御した環境で最大8枚のプレートを自動測定できます。

用途

  • 遺伝子発現の詳細な解析(時系列解析を含む)
  • ストレス応答や環境評価
  • 概日リズムの測定
  • 鍵遺伝子の発現量やパターンを指標とした突然変異体や化合物のスクリーニング
  • ATPを指標とした汚染検査

主な仕様

型式 CL24 CL96 CL384
光検出器 超高感度光電子増倍管
(浜松ホトニクス製)
(プレートの上側、下側、両側のいずれかに設置)
高感度光電子増倍管
(浜松ホトニクス製)
(プレートの上側に設置、1チャンネル,4チャンネルの2タイプから選択可能)
高感度光電子増倍管
(浜松ホトニクス製)
(プレートの上側に設置)
測光方式 フォトンカウンティング(浜松ホトニクス製 計数器搭載)
対応試料容器 24ウェルマイクロプレート
(PerkinElmer社 VisiPlate-24
およびその類似品)
96ウェルマイクロプレート
(PerkinElmer社 CulturPlate-96
およびその類似品)
384ウェルマイクロプレート
(PerkinElmer社 CulturPlate-384
およびその類似品)
搭載プレート数・試料数 24ウェルプレート×1枚(24試料)
オプションの培養機能付き搬送装置を接続した場合は最大8枚(192試料)
96ウェルプレート×1枚(96試料)
オプションの培養機能付き搬送装置を接続した場合は最大8枚(768試料)
384ウェルプレート×1枚(384試料)
オプションの培養機能付き搬送装置を接続した場合は最大8枚(3,072試料)
処理速度 1分40秒/プレート 1分40秒/プレート(4チャンネル搭載タイプ) 4分50秒/プレート
付属品 ノート型PC、測定解析ソフトウェア、ケーブル類、マニュアル類
寸法・重量・電源 500(W)×485(D)×500(H)
50kg ・ AC100V (2A)
390(W)×415(D)×410(H)
40kg ・ AC100V (2A)
390(W)×415(D)×410(H)
40kg ・ AC100V (2A)
オプション 培養機能付き搬送装置 (温調標準搭載、培養照明搭載可能)、 リズム解析機能(ソフトウェア)、
検出器への光学フィルターの搭載(波長特性はカスタム設定が可能)※CL24のみ

本製品は科学技術振興機構(JST)「先端計測分析技術 機器開発プログラム」における名古屋大学 小内先生・石浦先生との共同開発品です。

CLシリーズ製品一覧

CL24(24ウェルプレート対応型 高感度生物発光測定装置)

形式 光検出器・搭載数
CL24-W 超高感度光電子増倍管・2(プレートの上側と下側)
CL24-U 超高感度光電子増倍管・1(プレートの上側)
CL24-L 超高感度光電子増倍管・1(プレートの下側)

CL96(96ウェルプレート対応型 生物発光測定装置)

形式 光検出器・搭載数
CL96S-1
(ver.2)
高感度光電子増倍管 (浜松ホトニクス製)・1(プレート上側)
CL96S-4
(ver.2)
高感度光電子増倍管 (浜松ホトニクス製)・4(プレート上側)

CL384(384ウェルプレート対応型 生物発光測定装置)

形式 光検出器・搭載数
CL384S-4 高感度光電子増倍管 (浜松ホトニクス製)・1(プレート上側)

オプション

CLシリーズ用 培養機能付き搬送装置

形式 主な仕様
CI-08N  プレート8枚、温調
CI-08L プレート8枚、温調、培養照明

製品の外観及び仕様は改良のため予告なく変更することがあります。

カタログ

【受付】9:00~17:00(月-金)

バイオ機器課:0562-92-8095

メールでのお問い合わせ