ごあいさつ

写真:代表取締役社長 石原猛

「日本一の受配電システムメーカを目指して」

中立電機は昭和2年の創業以来90年以上にわたり、受配電・制御システムの製造・販売を通じて、産業・社会生活への電力安定供給の一端を担ってまいりました。
いま中立電機は日本一の受配電システムメーカを目指して人材の育成に力を注ぎ、技術・品質・サービスのすべてに一層磨きをかけ、お客様に日本一のご満足をお届けしたいと念願しております。
当社は、事業を通じてお客様に貢献するのみならず、当社を支えていただいている株主様、お取引先様、社員など、すべてのステークホルダーに対して価値をもたらす正しい経営を推進し、社会に貢献してまいります。
私たちの生活環境は時代とともに変化し、お客様のニーズはより高度化・多様化しています。
中立電機は創業以来培ってまいりました電気と機械の技術を融合し、外部の先進的な技術を導入しながら、自然エネルギーや新しい分野にも果敢な挑戦を続けてまいります。

中立電機株式会社
代表取締役社長 加藤 徳弘